スポンサーリンク

スポンサーリンク

携帯電話販売店の営業時間短縮を検討

携帯大手が販売代理店の営業時間短縮に乗り出すそうです。
具体的には、ドコモは現在無休の体制を月1日の休業日を設けたり、閉店時間を1時間繰り上げたりすることを検討しているそうです。
ソフトバンクは午後に一定時間の閉店する店を設けることを検討しているそうです。
各社働き方改革を用セクし、人材確保とサービス向上に務めるそうです。

というのは表向きの理由で、実は契約者が減少して利益確保のために営業時間の短縮に乗り出すのではないでしょうか?
以前は毎週末キャリアショップは大混雑でしたが、最近はガラガラの状態。
営業時間を短縮のは人件費などの固定費を削減するためではないかと疑ってしまいます。

 

[ソース:nikkei]