Nifty再編でISPはノジマに売却

以前から噂されていた売却が噂されていた老舗のISPであるNiftyですが、結局分割されてしまうことになりました。
クラウド事業は引き続き富士通が株主として経営を担います。
ISP事業は2017年4月1日付けで富士通からノジマに株式譲渡がおこなれます。

もう1つの老舗ISPであるbiglobeはKDDIに買収されることになっており、これで老舗のISP会社の2つが消えることなりました。

 

 

[ソース:nifty]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です