UQコミュニケーションズ 宅内アンテナの受付を開始

UQコミュニケーションズは自宅におれるWiMAX2+の電波改善ツールとして、UQ宅内アンテナの受付を1月30日から開始することを発表しました。
なお2017年3月31日まで申し込み、2017年5月31日まで設置が完了した場合、グッズをプレゼントするそうです。

appendix_20170130_01

 

ただしUQアンテナ経由で利用しても、通常の利用と同じくデータ量の制限としてカウントされます。
また破損・紛失した場合は23,000円の違約金が発生し、基本的にユーザーがアンテナを移動するのは禁止されています。

[ソース:UQ]

Pocket

2 thoughts on “UQコミュニケーションズ 宅内アンテナの受付を開始

  1. どうしてこんな意味がないものを提供するのかと思ったら、2.5GHz帯の追加割り当て時の公約だったのですね。
    https://xn--wimax2-8c4em18vlsxagk5gykn.net/uq-femtocell/

    せめてauフェムトセルと同様に独自にPPPoEする仕様で、光回線がフレッツ光でもOKというのでないと利用できる人が限られすぎますね。

    • こんにちは。icさん。
      これは確かに使用が限定されてしまいますね。
      最初は固定回線に接続するのでデータ量はカウントされないと思ったのですが・・・。
      しかもauひかり系だけと言うもどうかと。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です