2017年1月第4週目 量販店iPhone7とiPhone7 Plusの状況

1月最後の週末です。
今週から本格的に学割キャンペーンが開始されますが、今年はいつより小粒なためかあまり盛り上がっていないようです。
学割を使って青田買いをしていたわけですが、規制強化のためそれもあまり意味をなしていないようです。

結局消費者が損をしているような見えるのですが・・・。

大人気のiPhone7ですが、建前上は量販店では下取りありで実質0円販売が行われています。
本当の価格を書くと色々問題があるのでしょう。
恐らくiPhoneの取扱が一番多いソフトバンですが、今週もiPhone7Plusは在庫不足中です。
在庫があったのは年末年始だけでした。

20170129_01520170129_014

 

auも似たような状況です。
こちらもiPhone7Plusの在庫が不足しています。
特に256GBの在庫が不足しています。

20170129_00720170129_006

 

恐らくあまりiPhoneユーザーが少ないドコモですが、こちらはしっかりと在庫があります。
面白いのは最初に人気だったジェットプラックではなく、シルバーの在庫が不足していることでしょう。
20170129_005

 

そろそろAndroidの新モデルの発売が開始されましたが、iPhone人気は相変わらずの状況です。
特にソフトバンクの状況はひどいようです。
またフラッシュメモリの価格が上昇しており、256GBなどの大容量モデルが今後値上がりする可能性もあるのではないかと思います。
果たしてアップルが為替要因以外で値上げするのか不明ですが・・・。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です