総務省 日本通信の申し立てに対して答申

日本通信が昨年の12月8日に電気通信紛争処理委員会に対して、ソフトバンクに対する申し立てを行いました。
これはソフトバンクが日本通信からの接続を拒否したとの、日本通信からの申し立てによるものです。

結局ソフトバンクの主張は認められず、日本通信との接続協議を行うように答申されました。
これからソフトバンクと日本通信の協議が再開されますが、ソフトバンクが素直に応じるのか注目です。

[ソース:総務省]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です