ソニー MWC2017で5機種のスマートフォンを発表予定

ソニーはMWC2017で新しい5機種のスマートフォンを発表するようです。

1.Xperia Yoshino
このモデルは5.5インチで4Kディスプレイを搭載しています。
またSnpdragon835、4GB/6GBのRAM、IMX400のセンサーを搭載しています。

2.Xperia BlancBright
このモデルは5.5インチのQHDのディスプレイを搭載しています。
チップはSnpdragon835もしくはSnapdragon635で4GBのRAM、IMX400のセンサーを搭載しています。

3.Xperia Keyaki
このモデルは5.2インチのFHDのディスプレイを搭載しており、ミドルレンジのスマートフォンのようです。
4GBのRAMとMediaTek Helio P20を搭載しています。
ストレージは64GB、23MP/16MPのカメラを採用しています。

4.Xperia Hinoki
エントリーモデルのスマートフォンで、3GBのRAMと32GBのストレージ、MediaTek Helio P20を搭載しています。
5インチのHDディスプレイ、16MP/8MPのカメラを搭載しています。

5.Xperia Mineo
詳細は不明ですが、ミドルレンジのスマートフォンで350ドルの価格設定です。

日本でミドルレンジのスマートフォンの投入はMVNO向けに行われると思われます。
ハイエンドモデルが2種類あるのですが、どのような位置づけか気になるところです。

[ソース:review]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です