シャープと鴻海がアメリカに8,000億投資

鴻海とシャープはアメリカに液晶工場を新設する検討に入りました。
これでトランプ大統領に恩を売ることになりますが、仮にテレビ向けの液晶パネルを製造してもシャープブランドはアメリカで中国家電メーカーのハイセンスが持っているはずです。
こことどう折り合いをつけるのかが、鍵となるでしょう。
なお、ハイセンスはシャープから液晶ディスプレイの供給を受けていましたが、鴻海から供給の中断が提案されているようです。

また液晶工場を新築しても、自動化が進んでいる現状を考えるとあまり雇用は生まれないのではないでしょうか?

[ソース:nikkei]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です