2017年1月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

いよいよアメリカではトランプ大統領が誕生しました。
今後はアップルなどの国際企業も色々な影響を受けるでしょう。

日本では3大キャリアが学割を発表しました。
今年はあまり激しい競争は起きないようですが、総務省に目をつけられないように色々工夫してきました。

 

ドコモ
一番最後に学割を発表しました。
さらに年度末に向けて、月々サポートの増額や端末購入サポートの適用機種を増やしてきました。

1位:iPhone7

 

au
相変わらずスマートバリュー契約での増額を実施しているようです。
この増額分を調整することで、CBを制御しているようです。

1位:GRATINA4G

 

softbank
学割の発表は昨年で一番早かったのですが、すぐに他社に合わせて修正してきました。
相変わらずのiPhone依存が高めです。

1位:iPhone7

Pocket

One thought on “2017年1月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です