スポンサーリンク

スポンサーリンク

Google Play 売上が急増

Google PlayとApp Storeの2016年Q4の売上判明しました。
アップルは前年の3.4億ドルから67%増の5.4億ドル、一方のGoogleは1.8億ドルから3.3億ドルと82%増でした。
q4-2016-app-revenue-growth

 

2016年のゲーム以外のアプリのダウンロード数は、アップルではMessenger、GoogleではFacebookでした。
面白いのはアップルではYouTubeが4位にランクインしているのに対して、Googleではトップ10に入りませんでした。
2016-top-apps-by-downloads

 

一方売上で見ると、アップルはSpotify、GoogleではLINEがトップとなりました。
これらのアプリはダウンロード数ではトップ10入りできなかったのですが、うまく売上を伸ばす仕組みを取り入れているようです。

なお2016年Q4だけの売上を見ると、アップルではNetflixが1位、2位にLINEがランクインしました。
2位のLINEは日本の影響でしようか?
q4-2016-top-apps-by-revenue

[ソース:sensortower]