インド政府 3,000円スマホの製造を要請

インド政府はデジタル取引の増加を狙って、低コストのスマートフォンの製造を地元の製造メーカーに打診したようです。
なおこの要請はアップルやサムスンには行われませんでした。

ただしデジタル取引に対応したスマートフォンの場合、指紋センサーや高性能のプロセッサーが必要となります。
これらの機能をサポートして2,000ルピー程度のスマートフォンを製造するのは相当な困難を伴うことが予想されます。
現在インドでは3Gスマートフォンが2,500ルピー程度で販売されています。

 

[ソース:economictimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です