コンシューマーレポート MacBook Proを推奨へ

アメリカの消費者組織であるコンシューマー・レポートが、MacBook Proのバッテリー問題のためこのPCを推奨しないというレポートを公表しました。

コンシューマーレポート MacBook Proのバッテリーを非難

これに対してアップルはすぐに調査することを約束し、原因がSafariのバグであるということを突き止めました。

アップル MacBook Proのバッテリー問題について報告

アップルはすぐにこの問題を修正し、コンシューマー・レポートに対して報告を行いました。
コンシューマー・レポートはバグがFixされたバージョンで再度テストを行い、バッテリーの寿命が安定していることを確認しました。
テストを実施したモデルで、13インチモデルの平均バッテリー寿命は15.75時間、13インチモデルは18.75時間、15インチモデルでは17.25時間という結果を得ました。

なおバグをFixしたSafariは、今後数週間以内にリリースされる予定です。

[ソース:consumerreports]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です