総務省 学校・公園に無線LANを設置へ

総務省は全国の公立学校や自治体が運営する公園・博物館など約30,000箇所にWiFiを整備する方針を固めました。
ネットを無料で使用できるようにし、日常では観光・教育、災害時は避難情報・安否確認などに役立てる方針です。

日常的に無料で使用できるということは、やはり暗号化しないのでしょうか?
整備してもそれを正しく設定・運用するに相当の労力を要すると思うのですが、そこまで考えられているか不安です。

[ソース:yomiuri]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です