台湾スマートフォンメーカー 2016年目標出荷未達

台湾のスマートフォンメーカーである、HTC・Asus・Acerは2016年のスマートフォン目標出荷台数が未達に終わりそうです。
AsusはZenFone3シリーズの出荷の遅延と中国・アメリカ・欧州での苦戦が原因でした。
HTCは中国でのシェアが急減速したことが原因でした。

さらに中国メーカーとの競争激化、インド市場での価格競争激化で来年も苦戦が予想されます。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です