シャープのサムスンへのディスプレイ供給停止で大混乱

シャープはサムスンへ供給していた液晶パネルを来年から停止することが判明しています。
これは鴻海のライバル企業であるサムスンに利する行為のため、これが原因と思われていました。
ところがシャープは従来パネルを供給していた大手メーカーに対しても供給量を削減するという通告を行っているようです。

その影響で、サムスンからパネルを調達していたソニーもLGからの調達を余儀なくされるようです。
鴻海はシャープのパネルを使用した、大幅にテレビの出荷台数を増加させる戦略のようです。

さらに鴻海傘下のInnoluxも同様にパネルの供給を削減するようです。

 

[ソース:appledaily]

Pocket

2 thoughts on “シャープのサムスンへのディスプレイ供給停止で大混乱

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です