総務省 平成27年度音声通信利用状況を発表 その2

総務省が平成27年度の音声通信利用状況を発表しました。

総務省 平成27年度音声通信利用状況を発表 その1

この資料の中には様々な情報が含まれていますが、特に携帯電話に着目してみました。
平成27年度の携帯電話契約数ですが、岐阜・三重・滋賀・兵庫・奈良で減少に転じました。
特に奈良県は前年度比で1.11%減と大きく減少しています。

逆に東京・大阪・神奈川・愛知・埼玉は2~3%と増加しています。
この結果からも大都市圏での契約を確保するのが重要であることがわかります。

image

 

また同一都道府県内の通信割合を見ると、約80%が県内の通信であることがわかります。
なお固定系は60%が県内の通話で占められています。
image

[ソース:総務省]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です