MVNOを使用した詐欺が急増

MVNOの格安スマホを利用した特殊詐欺が急増しているそうです。
特殊詐欺とは、オレオレ詐欺、架空請求詐欺、還付詐欺、振り込め詐欺などです。
MVNOの審査が甘いために、偽造書類による契約が相次いでいることが原因のようです。

なお、1月から10月で警察が特定した電話番号762回線のうち、ソフトバンクが最多の385回線、MVNOが239回線でした。
昨年はドコモが1073回線中、752回線、MVNOが5回線だけだったので、MVNOの急増が立ちます。

 

[ソース:sankei]

Pocket

One thought on “MVNOを使用した詐欺が急増

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です