アップル Samsung Pay Miniを拒否

サムスンのモバイル決済サービスであるSamsung Pay Miniは2017年1月からサービスが開始されます。
このサービスはオンライン決済に特化したものですが、アップルはこのアプリのApp Storeの登録を拒否しました。
サムスンは再度の申請することを見送り、Androidに集中することにしたようです。

今回アップルがSamsung Pay Miniの登録を拒否した理由は不明ですが、競合ということで拒否した可能性もあるようです。
この場合競争を阻害したということで、訴えることもできますがサムスンは世界中の85%のシェアを持つAndroidに集中するようです。
896606_20161211133858_460_0002

 

[ソース:etnews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です