Verizon サムスンの対応を拒否

サムスンはアメリカで販売したGalaxy Note7に対して、充電をできなくなるアップデートを配信すると発表しました。

サムスン アメリカでGalaxy Note7を文鎮化へ

ところがこの対応にアメリカ通信会社の第一位のVerizonが協力しないという方針を打ち出しました。
もしこの対応を実施した場合、12月中旬から影響がでます。
アメリカでは、12月中旬から新年までホリデーシーズンのため直ぐに機種の交換などの対応を実施するのは難しいとの判断です。
また緊急時の連絡などのことも考慮したようです。

ただ長期連休が明ける来年には、対応するのではないでしょうか?

iam_AwDZcem62D0pdtZ0

 

[ソース:zdnet]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です