アップル Apple Watchは好調と主張

調査会社のIDCは、2016年Q3のApple Watchの販売台数が大幅に減少したと報告しました。

2016年Q3 Apple Watch大幅に減少

今回アップルは非常に珍しいことにこの主張に反論しました。
現在のApple Watchは、四半期で最高の売上高となっており、休日の売上は他の週よりも多かったそうです。

どちらかの主張が正しいか不明ですが、クリスマスプレゼントしてApple Watchは比較的好調に売れているのかもしれません。

[ソース:reuters]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です