2016年Q3 Apple Watch大幅に減少

IDCが2016年Q3のウェアラブル機器の出荷台数を発表しました。
トップはFitbitが維持し、前年同期比で11.0%増加しました。
一方Appleは前年同期比で-71%とほぼ一人負けの状態に陥りました。

image

 

スマートウォッチだけに限るとAppleが以前40%程度のシェアを維持しています。
ただしGarminが四半期毎にシェアを拡大しており、アップルとは反対の動きを示しています。
image

[ソース:IDC]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です