アップル サムスンよりも多額の広告費を投入

iPhone7の苦戦が続いていますが、アップルは11月までにサムスンを上回るデジタル広告費を投入したようです。
サムスンは8040万ドルの広告費を投入ましたが、アップルは9700万ドルの広告費を投入しました。
サムスンは家電にも広告費を投入しているので、これを除外するとアップルはサムスンよりも179%も多く広告費を投入したことになります。
58428d7eba6eb602688b65ba-1107

 

サムスンは前年よりも49.2%広告費を増加させましたが、アップルは逆に16.3%減少させました。
またアップルとサムスンは、デジタル広告費の投入方法も大きく異なっています。
アップルは22%がデスクトップ向けでモバイル向けは1%にとどまっています。

一方サムスンは、73%をデスクトップ、20%が動画、7%がモバイルという比率です。
5842b35de02ba735318b70c5-1200

 

[ソース:businessinsider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です