2016年12月第1週目 量販店iPhone6sとiPhone6s Plusの状況

ここしばらくiPhone6sはほぼ蚊帳の外状態でしたが、今月に入って量販店がポップを再開しました。
ソフトバンクは頑張っていましたが、auとdocomoも再度力を入れだしたようです。
何れも64GBというのは何か理由があるのでしょうか?

年末に向けたキャンペーン用の端末なのかもしれませんが、iPhone7の実質販売価格が30,000円前後まで落ちている状況を考えると購入するべきか疑問が残ります。
20161203_10520161203_108

Pocket

One thought on “2016年12月第1週目 量販店iPhone6sとiPhone6s Plusの状況

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です