アップル 2017年Q1の部品発注を削減

情報誌のBarron’sはアナリストのレポートして、アップルは2017年Q1の部品発注を削減するだろうと報告しています。
Q4では4500~4600万台から4000~4300万台へと下方修正され、さらに2017年Q1は5200~5400万台を予定していますが、かなり厳しい状況のようです。
恐らく2017年Q1の部品発注は、今四半期に対して45%程度削減されると予想しています。

ただ例年Q1はクリスマスシーズンのQ4よりも出荷台数は減少します。
来年は例年よりも削減幅が拡大するだけのようです。

 

[ソース:barrons]

Pocket

2 thoughts on “アップル 2017年Q1の部品発注を削減

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です