アップル iPhoneの利益率が年々低下

アップルの製品の利益率は他社を圧倒していることで有名ですが、その高収益を支えているiPhoneの利益率が年々低下しているそうです。
今年の利益率は40.8%でこれはiphone発売当初の57.7%から17%減少しました。
2018年には40%を切ると予想されています。

これは有機ELなどの高額な部品の使用が増え、中国でのシェアも減少していることに起因しているようです。
screen shot 2016-11-20 at 3.59.26 pm

[ソース:businessinsider]

Pocket

One thought on “アップル iPhoneの利益率が年々低下

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です