中国製ファームウェアを搭載したAndroidが情報収集

中国のShanghai Adups Technologyが開発しているファームウェアを搭載したAndroid端末が情報を収集し、72時間毎にサーバーに情報を送信していたことが判明しました。
今回収集していた情報は、位置情報、通話情報、連絡先、SMSメッセージなどです。
既にBLU Products製のBLU R1 HDが情報を収集していたことが判明しています。

なお同様のことは2011年のCarrierでも行われていました。
adups_security_analysis_figure1

[ソース:kryptowire]

Pocket

One thought on “中国製ファームウェアを搭載したAndroidが情報収集

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です