2016年度上期の携帯電話出荷台数は過去最低

MM総研が2016年度上期の携帯電話出荷台数を発表しました。
スマートフォンの出荷台数は、8.4%減の1,216万台、ガラケーが19.7%減の302万台で、携帯電話として過去最低の1,518台でした。
前年同期比で10.9%減なので、168万台減少したことになります。
大手キャリアでは、13.1%減の1,097万台、SIMフリーは79.1%増の119.8万台でした。

スマートフォン別のシェアでは、Appleが1位の50.8%でした。
ただし携帯電話ではAppleは40.7%となります。

mm1110_02_s

 

一方SIMフリーでは、Asusが29.1%とトップ、2位がプラス王で16.4%でした。
mm1110_03

 

[ソース:watch]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です