2016年11月第1週のMNP動向

11月最初の週末が終わりました。
通常月初めの週末は、案件が激減するのですが今週末は先週と同等レベルを維持しました。
少し珍しい傾向です。
CBもそれほど減額されず、すでに各キャリア年末に向けた動きに出ているのかもしれません。

7日間で見ると、日曜日がピークになる少し珍しい週末になりました。
image

 

30日で見ても先週末と同等レベルを維持しているのが分かります。
image

 

在庫が豊富なiPhone7ですが、さすがに少し息切れしてきたようです。
無理にCBを投入しなくても売れているということでしょうか?
image

 

iPhone7の勢いに対して、iPhone6sの勢いが急激に落ちてきました。
各キャリアまだまだ在庫を抱えていると思われますが、月初めてということでツイート数を減らしたのかもしれません。
image

 

良案件だったGRATINA4Gですが、今月に入って急激に失速してきました。
かなりの長期間、両案件だったためにさすがにそろそろ在庫がなくなってきたのかもしれません。
image

 

案件としてはあまりうま味がないSOV33ですが、週末狙いで案件数はそこそこでているようです。
image

 

11月に入りましたが、今月は急激に失速するという状況にはなりませんでした。
総務省の指導もクーポンのみにとどまっているので、CBも大きく削減されていないようです。

これから年末に向けて、1年の締めくくりとなりますが12月に盛り上がるかどうかは微妙なところです。
1,2週間だけ高額CBを投入してくる可能性もあります。

競争が停滞する中、各キャリア処分端末に対して縛りを入れてくる傾向が鮮明になってきました。
今後auも既存ユーザーの転出阻止に力を入れるということで、MNPにはあまり力を入れなくなるかもしれません。

またすでにKDDIとdocomoは決算発表を終了しましたが、いずれも好調に結果となりました。
一人負けのようになっているソフトバンクの決算発表が11月7日ですが、どのような決算発表になるか注目です。
総務省の指導の成果が確認できると思いますが・・・。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です