ソニー 2016年Q2の決算を発表

ソニーは2016年Q2の決算を発表しました。
注目のモバイル部門ですが、残念ながら年間出荷台数を1700万台と200万台下方修正しました。
これはミドルレンジのスマートフォンの販売減少、不採算地域での売上減少に起因しているそうです。
ただ現状の進捗率から、1700万台も厳しいように見えます。
最終的には1,500万台程度になるのではないでしょうか?

ただしハイエンドモデルに注力したため、営業利益は改善しました。
image

 

[ソース:sony]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です