Qualcomm Snapdragon830のTSMCでの製造を検討

先日サムスンが10nmプロセスでの量産を開始したと発表がありました。

サムスン 10nmプロセスのチップの製造を開始

QualcommはSnapdragon830をサムスンのプロセスで製造すると予想されています。
が、ここにきてサムスンの10nmプロセスの立ち上がりが遅れているため、TSMCでの製造を行う可能性が出てきたそうです。
来年発売のハイエンドスマートフォンには、Snapdragon830が搭載されますが現在のところサンプルチップを受け取っているメーカーは皆無だそうです。
そのためSnapdragon830の製造遅延が疑われています。

もしQualcommが計画通りチップの供給ができないと、来年のハイエンドスマホの発表にも影響がでることになります。

snapdragon830

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です