総務省 第1回モバイルサービスフォローアップ会議 その1

総務省は今年の初めに開始した規制の状況をフォローアップするための会議を開催しました。
今回競争上の課題としてなぜか公正取引委員会が8月に公表した資料が使用されています。

目的はMVNOの新規侵入促進を狙った競争政策上の課題を検討することです。(; ̄Д ̄)

今回各キャリアからのヒアリングが実施されました。
それぞれ色々な主張がされています。

ドコモ
注目のdカードGOLD会員向けのケータイ購入ご優待券は問題ないと思っていたが、指導を真摯に受け止め、適切に対応する。
また現在代理的の奨励金は規制対象外だが、これは抜け道となるので塞ぐべきである。
ユーザーが多いドコモにとっては、MNPの要因となるものは止めさせたいのでしょう。
image

 

なお料金の引き下げについては、今まで提供したプランを説明し対応しているとの報告をしました。

 

[ソース:総務省]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です