総務省 5Gに向けた基本戦略の検討を開始

総務省は第5世代移動通信システムの早期実現に向けて、基本戦略を検討することを决定しました。
5Gは超高速、多数同士接続、低遅延という特徴を有しており、日本の経済成長に不可欠なIoT時代のICT基盤として早期実現が期待されています。

そのためには5G用の周波数の明確化などを急ぐ必要があります。
まずは2017年夏頃を目処に各問題を取りまとめる計画です。

 

[ソース:総務省]

Pocket

One thought on “総務省 5Gに向けた基本戦略の検討を開始

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です