ドコモ 格安スマホに対抗で3割値下げ

ドコモは従来型の携帯料金を3割値下げすることを決断したそうです。
1,500円/月以下で通話し放題プランを投入し、格安スマホへの流出を防ぐ戦略です。

さらに1,500円/月以下で、5分以内の通話が無料になるプランも新たに投入します。

一応総務省の狙い通り価格競争に拍車がかかることになりましたが、MVNOがどんどん淘汰されるかもしれません。

 

[ソース:nikkei]

Pocket

5 thoughts on “ドコモ 格安スマホに対抗で3割値下げ

  1. こんにちは
    私これ記事パッと見たとき朗報かと思ったんですが
    新プランの対象となるのはVoLTE対応の新発売ガラ買った人間だけ→解散
    って記事でした
    そりゃ、待ち受け専用ならこれまでもタイプシンプルで743維持でしたし
    美味い話なんてないもんですねぇ

    • こんにちは。名無しZさん。
      今まではauやソフトバンクに対抗するための料金プランでしたが、今回はMVNOに対抗する料金プランのようです。
      でも総務省の目的はMVNOへのMNPを推奨することだったのですが、ドコモとして完全にMVNOをつぶすつもりなのかもしれません。
      総務省としては料金が安くなればMVNOは不要なのかもしれません。

    • こんにちは。ユキヒラさん。
      今月発表のようですので、期待せずに待ってみたいと思います。(⌒-⌒)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です