総務省 3大キャリアに対してまたまた行政指導

総務省はau、docomo、softbankに対して、端末購入補助の適正化を図るように厳重注意を行いました。
今回問題視したのは、ポイントチャージやクーポンなどを使用して値引を行う手法に対してのようです。

これはiPhone7の発売に伴い在庫処分を実施しているiPhone6sに対して行われている値引を対象にしているようです。
ただ会社としても在庫を処分する必要があり、そのため大幅な値引を実施して処分するのは普通に行われることです。

あまりにも厳しく適用すると、今後キャリアも端末の仕入れ台数を抑制し、結果的にキャリアの利益だけが増えるという状況になるのではないでしょうか?

 

[ソース:総務省]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です