Biglobe 通信集中時の速度を最大2倍に高速化

BiglogeはTraffic Management Solutionを採用し、その機能のD-TCPを利用することで、通信集中時の通信速度を最大2倍に高速化できることを確認しました。
D-TCPは通信のトラフィックにあわせて、一度に送信するパケット量を自動的に制御する機能です。

通信が集中すると、パケットロスが発生し、そのためパケット再送が行われさらに混雑するという状況が発生していました。
この技術を利用することで、パケットロスが低減され結果的にある程度の通信速度を確保できるようになります。
161005-a-1

161005-a-2

 

[ソース:biglobe]

Pocket

One thought on “Biglobe 通信集中時の速度を最大2倍に高速化

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です