東京ガスも格安スマホに参戦

東京ガスがプラスワンと組んで格安スマホの販売に乗り出すそうです。
現在東京ガスは、電力自由化に伴う新電量の契約件数で首位ですが、来年の都市ガス自由化に備えた顧客囲い込みの一環として格安スマホを利用するようです。

最早スマホは顧客囲い込みのサービスの1つとして位置づけられるようになってくるのかもしれません。

 

[ソース:sankei]

Pocket

2 thoughts on “東京ガスも格安スマホに参戦

  1. 単純に囲い込みと小銭稼ぎでMVNOをするのだと面白味はありませんが、東京ガスはスマートメーターで低速回線の大需要家であるはずですので、それを原資にfreetelが回線容量を大きく確保できれば競争力が増して面白いと思います。

    個人的にはfreetelは回線ベンチマークに優先的に帯域を回すのをやめない限り信用できませんが…。

    • こんにちは。icさん。
      スマートメーターは電力会社も対応に動いています。
      今後はネットワークをどのように構築するのかで、各会社の戦略が別れてくるでしょう。
      自前で構築するのも手ですが・・・。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です