ドコモ データ容量100GBプランを投入

既にauとsoftbankは、iPhone7の発売にあわせて20GBプランなどを発表しています。
当然ドコモも追従すると予想されていましたが、ドコモは20GB/30GBプランに加えて50GB/100GBプランを投入してきました。

新しいプランでは、シェアパック15が12,500円に対してLパックが6,000円と歪な料金設定となっています。
さすがにここまで価格差が激しいのは少し問題ではないかと思うのですが・・・。

image

[ソース:docomo]

Pocket

5 thoughts on “ドコモ データ容量100GBプランを投入

  1. こんにちは
    シェアプランは独り者に厳しいという指摘をよく聞いたものですが
    ここに来てまさかの独り者大勝利という斜め上の展開に驚きです
    本当に携帯キャリアの考える戦略は面白いですね

    • こんにちは。名無しZさん。
      基本的にキャリアとしては使ってもらって他で稼ぐという戦略に転じたのでしょう。
      逆に小容量の高さが目立ってしまいました。

  2. 家族でシェアしている場合には全く魅力のないプランが新たに出来ただけ。シェアパック20を6000円で作ってくれれば良いものを、わざわざデータLパックの上位版にして6000円で使わせるという…。
    ひと月でそんなに使う人って、YoutubeやLINE Musicで毎日ストリーミングで使う…学生さんくらいかな?となると、やはり家族でシェアできるもう少し大きめの容量を安く使えるのが一番良い訳で…。
    これまで7GBで契約していた人にとっては、僅かですが微妙に値上がりにもなりますし…。
    テザリングするのも従来より500円アップするわけですよね?

    a社のほうが、家族に優しくよく考えられたプランになっていますよね。d社は似て非なるダメプランです。

    • こんにちは。てんさん。
      ドコモは少し小容量のシェアを使用する人にとっては使いにくいプランになりました。
      ウルトラデータLが6,000円なのに、シェア5が6,500円…..。
      シェアは追加でシェア料金払っているのに。
      何やらシェアを否定しているプランになっています。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です