アメリカでGalaxy Note7の使用停止勧告

アメリカの連邦航空局(FAA)と消費者安全委員会(CPSC)はGalaxy Note7の使用停止を勧告しました。
このタイミングがiPhone7の発売に合わせて行われたことが、疑惑を呼んでいるようです。

バッテリー問題とは関係ないものまで、バッテリーを原因としてGalaxy Note7にダメージを加えているという疑惑です。
こうすることで、iPhone7の販売をサポートしているようではないかと疑われています。

ただGalaxy Note7はバッテリー問題を抱えていることは事実のため、サムスンとしては対応しなければならないでしょう。

[ソース:etnews]

Pocket

One thought on “アメリカでGalaxy Note7の使用停止勧告

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です