2016年9月第2週のMNP動向

いよいよiPhone7の予約が開始されました。
今年は少し静かなスタートとなっているようですが、アップルオンラインでは全モデル1次出荷分は完売しているようです。
来週は発売開始となりますが、例年どおりトップ10を独占できるでしょうか?

今週はiPhone7の話題に隠れていましたが、auがいよいよ動きだしてきました。
まず7日間ですが、土日はいつもどおりでした。
image

 

30日でみると盛り上がってきたことがわかります。
ただそれでもツイート数のピークが3,000を割っていますが・・・。
image

 

まずiPhone7ですが、予約が開始されたのでツイートに登場してきました。
ただ携帯ショップでの取り扱いは年末頃になるのではないでしょうか?

image

iPhone6sもauが処分売りを開始した影響で、急増してきました。
ドコモは機種変更での処分を開始したようです。
image

 

iPhoneSEも一括0円販売が開始されたようですが、少し勢いがないようです。
主力iPhoneシリーズとは少し趣が異なるからなのかもしれません。
image

 

iPhone6もまだまだ案件があるようですが、これから一気に減少するでしょう。
ただiPhone6とiPhone6sの買取価格の差額が4,000円というところが悩ましいところです。
image

 

auのGRATINA4Gですが、週末にツイート数が増加するというパターンは今週末も継続しました。
image

 

auはSOV33の価格を下げたことで、一気に動きが出てきました。
まだ発売されて間もないのですが、早々に処分を開始したようです。
image

 

HTV32も処分を開始しましたが、あまり案件がないようです。
もともと調達数が少ないのかもしれませんが、やはり人気がないようです。
image

 

iPhone7の予約が開始されましたが、今年はどの程度売れるのか注目です。
日本の機種では電子マネー対応ということで、相変わらず日本でiphoneは売れるでしょう。

iPhone7の予約開始にあわせて、auはAndroidの価格の値下げを開始しました。
いよいよ処分売りが開始されたようですが、例年のように多額のCBはつけていないようです。
やはり総務省の監視があるからのでしょう。

一方ソフトバンクは大容量のデータプランの値下げを発表しました。
これからはキャリアとMVNOの価格競争が開始されそうですが、そのうち総務省の介入が行われるでしょう。
きっとキャリアに対して値下げ抑制の指導を開始するのではないでしょうか?

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です