アップル iPhone6のタッチスクリーン問題で集団訴訟

iPhone6とiPhone6Plusのユーザーに発生しているタッチスクリーンの不具合ですが、ついに集団訴訟が起こったようです。

iPhone6とiPhone6Plusに設計上の欠陥が発覚

すでに発売から2年経過しているため、保証が切れてしまったユーザーもあり修理するにはかなりの費用が必要となります。
この問題はアップルの製造上の問題で、アップルはすでにこの問題を把握していたにも関わらず放置していたと指摘されています。

[ソース:9to5mac]

Pocket

One thought on “アップル iPhone6のタッチスクリーン問題で集団訴訟

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です