Asus スマートフォンの販売に苦戦

Asusは2016年のスマートフォンの販売に苦戦しているようです。
当初の目標は3000万台でしたが、2月に2500万台へと修正しました。
これは新モデルの発売が遅れたためですが、現在も中国だけではなくインドでも厳しい競争に晒されています。

現状では2016年の前半では800万台程度に留まるようで、この調子では年間2000万台程度になりそうです。
ZenFone3の出荷が開始されましたが、この機種がどの程度売れるかが勝負になりそうです。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です