アップル 利益シェアも減少へ

スマートフォンにおける利益の90%はアップルが獲得していました。
ところがこの状況が急速に変わってきていることが判明しました。

調査会社のCanaccord Genuityによると、直近のアップルの利益面でのシェアが75%へと急低下しているそうです。
代ってサムスンが31%と急激に利益を獲得していることが分かります。

image

 

一方その他のスマートフォンメーカーはほぼ利益なしか、損失を計上している状態です。

smartphone-profit-share-q2-2016

[ソース:zdnet]

Pocket

One thought on “アップル 利益シェアも減少へ

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です