2016年8月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯 複数台紹介編

夏休みも残り10日程度となりました。
そしてiPhoneの発表まで3週間程度となりました。

iPhone6sの処分も少しずつ始まっているようですが、あまり派手には実施されていません。
旧端末とのセットでの処分がメインで、通常の同騎手2台セットはまだまだ厳しいようです。

ドコモ
1位:SO-03H
推定利益:(シェア):-25,920×2+69,000×2(買取価格)-50,778×2(維持費)=-15,396円(-7,698円/台)
推定利益:(親子):-25,920×2+69,000×2(買取価格)-(135,018+50,778)(維持費)=-99,636円(-49,818円/台)
維持費はこちらを参考にしてください。

 

au
1位:GRATINA 4G
推定利益:80,000+9,000×2(買取価格)-21,672×2(維持費)=44,656円(22,328円/台)
維持費はこちらを参考にしてください。

 

softbank
1位:iPhoneSE(分割)

推定利益:(シェア):30,000-56,880×2+31,000×2(買取価格)-26,237×2(維持費)=-74,234円(-37,117円/台)
推定利益:(単独):30,000-56,880×2+31,000×2(買取価格)-31,105×2(維持費)=-83,970円(-41,985円/台)
維持費はこちらを参考にしてください

Pocket

2 thoughts on “2016年8月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯 複数台紹介編

  1. いつも参考にさせてもらっています。

    auに関しては、GRATINA4Gを挙げていますが、
    ドコモやSBのガラホや3G携帯は挙げないのでしょうか?
    GRATINAのようにプラス運用は難しいと思いますが、
    挙げられてる機種よりはマイナスが少ない案件が
    割とありそうな感じがするのですが。

    • こんにちは。くまさん。
      確かにドコモなどもできるだけマイナスが小さいという観点からみるとありそうですね。
      ただドコモとソフトバンクの場合は、ガラケーは絶対数が少ないのが難点なのですが・・・。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です