アップル 利益確保のため値下げ要求

アップルはiPhone7の販売台数が伸びないことを見越して部品メーカーに値下げを要求しています。

アップル iPhone7の部品の価格値下げを要求

アップルのiPhoneの原価は僅か30%程度で、70%が利益となります。
この水準を確保するために、値下げを要求していますがさすがに部品メーカーは反発しているようです。

アップルに対してはその販売手法をめぐり、規制当局が動きだしています。
このような無理な値下げを要求すると、さらに規制当局が調査に入ることになるでしょう。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

One thought on “アップル 利益確保のため値下げ要求

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です