9億台のAndroid端末に影響するセキュリティ問題QuadRooterが発覚

Qualcommのチップのバグにより、これを搭載したAndroid端末にルート権限を乗っ取られるバグが報告されました。
この問題はQualcommの4件のソフトウェアのバグで、QuadRooterと呼ばれています。
最新のGalaxy S7や古い端末のXperia Z Ultraなども影響を受けます。

このソフトウェアは製造段階でプリインストールされており、修正するにはキャリアからのパッチの配布が必要となります。
8月に配布されるパッチで1件以外の問題は修正されるようです。

[ソース:checkpoint]

Pocket

One thought on “9億台のAndroid端末に影響するセキュリティ問題QuadRooterが発覚

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です