アップル インドでのシェアがさらに低下

アップルが中国の次に重要な市場とみているインドですが、アップルのシェアの低下が止まりません。
インドでのスマートフォン出荷台数はAndroidが前年同期比で760万台増加したのに対して、アップルは40万台減少となりました。
さらにiOSのシェアも4.5%から2.4%と急落しています。
逆にAndroidは90%から97.1%へと大幅に増加しました。
インドでのアップルは相当苦戦しているようです。

image

 

[ソース:strategyanalytics]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です