iPhone7は3GBのRAMを搭載か?

アメリカのDRAM製造メーカーであるマイクロンがQ2で赤字に転落しました。
原因はDRAMの価格下落ですが、Q3から価格が上昇に転じるそうです。

理由は、Android端末の搭載RAMが4GBから6GBへ増加されること、そして次期iPhoneの2GBから3GBへとRAMが増加されるためだそうです。
さらにサーバー、STB、テレビ等での使用も増加すると予想されています。

今までコストなどの面でRAMの搭載容量を絞っていたアップルですが、Androidの後追いを始めたようです。

dram

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です