タブレット出荷台数 2012年レベルまで縮小

アップルのiPadも前年比で減少が続いていますが、タブレット市場自体も縮小傾向が続いています。
2014年をピークに年々減少傾向が続き、2016年Q2は2012年レベルまで低下してきました。

今後タブレット市場はある程度の台数で安定すると思われますが、それがどの程度かは不明です。

chartoftheday_5410_worldwide_tablet_shipments_n

[ソース:statista]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です