アップル タブレット市場のシェア拡大

既にアップルは決算を発表し、iPadの出荷台数が減少していることを発表しました。
ところが調査会社のIDCによると、アップルは出荷台数が減少したにもかかわらず、シェアを拡大したそうです。
これはタブレット市場が減少傾向にあるためで、アップルはそれよりも減少幅が少なかったことに起因しています。

サムスンは-24.5%、一方Amazonは1208.9%の増加と急激に台数を増加させました。

image

[ソース:IDC]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です