サムスン 小容量のRAMで高速動作させるTST技術

サムスンは他社の半分のRAMを搭載したスマートフォンで1.4倍高速に動作させるTST(Turbo Speed Technology)技術を発表しました。
この技術は3つの技術から構成されています。

1.各アプリを再設計し、メモリ容量の削減を実施
2.マルチタスクやマルチリソースを消費するアプリを自動的にOFFにする機能の搭載
3.インテリジェントなメモリ管理機能を追加し、利用可能なメモリ領域の確保を実施

TST技術を適用したGalaxy J2 Proは他社よりも小容量のメモリで高速に動作させることに成功したそうです。
この技術により製造コストを下げることができ、競争力が拡大することになります。

 

[ソース:サムスン]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です