スマートウォッチ 2016年Q2は大幅に減少

Apple Watchで賑わったスマートフォッチ市場ですが、今年は大幅に減少するようです。
IDCの調査結果によると、Appleのシェアは昨年の72%から大幅に減少し47%へ、変わってサムスンが16%と増加します。
成長率もアップルは-55%とひとり負けの状態となります。

 

image

[ソース:IDC]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です